共同生活援助|指定障害福祉サービス事業所【ワークステージつばさ】

共同生活援助

共同生活援助とは

障がいのある方に対して、主に夜間において共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行う事業です。

共同生活援助の特徴

障がいのある方の孤立の防止、生活への不安の軽減、共同生活による身体・精神状態の安定などが期待されます。また、地域に移行し、共同生活を行うことで他者との関り方や地域社会での暮らし方を身に付けることができます。

利用対象者

お住いの市町村から障がい福祉サービスを受ける必要があることを認められた方。

利用料金

① 障がい福祉サービス料金
世帯の収入状況に応じて算出され、障がい福祉サービス受給者証に記載されます。

② 入居料金

家賃 25,000円
食材料費 20,000円
光熱水費 8,000円
日用品費 2,000円
合計 55,000円


ご利用までの流れ

STEP.1 お問い合わせ・ご相談

就労支援サービスに関する不安やお悩みをお抱えの場合は、お気軽にご相談ください。

arrow
STEP.2 事業所の見学・体験・面談

事業所を見学または数日間の体験実習にお越しください。面談も行いますので、不明点についても、ご相談ください。

arrow
STEP.3 受給者証申請

お住まいの自治体へ「受給者証」の受給申請を行ってください。

arrow
STEP.4 相談支援事業所と契約

福祉サービス受給者証を申請するにあたっては、相談支援事業所の作成するサービス等利用計画の提出が必要になります。(セルフプランでのサービス等利用計画の提出でも可能です。)

arrow
STEP.5 受給者証交付

申請した自治体より、ご自宅へ受給者証が届きます。

arrow
STEP.6 個別支援計画

ご利用の方のレベルに合った個別支援計画を作成し、利用開始日の調整などを行います。

arrow
STEP.7 ご利用開始

施設利用がはじまります。

TOP